ブログトップ

life & music

kaoringyo.exblog.jp

 *私の暮らしの友   BUMP OF CHICKEN*    2人の息子のママ・趣味はSEWING&PC&音楽を聴くこと・自由に気取らず思ったことをつづっています♪ そんなかおりんのひとりごと、聞いてくれたらうれしいな

タグ:脂肪腫摘出手術 ( 5 ) タグの人気記事

手術受けてからしばらく経過報告していなかったので、ちょっとここで。

すっかり手術したことなんて忘れるくらいいろんなことがあった。。


10/1に病理診断の結果が出るということで行ってきた。

結果は「良性腫瘍でした」とのことでほっとした。


が、『脂肪腫』として切ったはずが実は『繊維せん腫』だったという。


だからそのまま放っておいても大きくならなかっただろうと。
(どうやら繊維は経年により柔らかくぷよぷよになるらしい!)


おいおい。

でもまあ5㎝もあったんだし、ワイヤーにあたって痛いとまではいかないけど違和感あったから取ってよかったんだよね?



傷跡はそんなに目立たないが2㎝くらいだった。

傷口の上に血が固まっているのかと思った黒っぽいシミに見えたものは実は内出血だった。

何が起こってそんな内出血が? まぁ患部を開くときに何かの器具を使ったのだろうと理解しているけど。

よく見ると傷の下の方にもうっすらと内出血の跡が。やっぱり壮絶だったんだろうな…
手術の時痛みはないが、やたら引っ張られている感はあったからそれかな?と。
全く想像できないけどね…


溶ける糸を使って縫ったので抜糸はなし。
そのかわり糸が溶けるまではボコッと膨らんでいる状態らしい。

痛みはないです。時々かゆいけど。


防水テープがはがれてかけてから、その日のシャワーは医療用のテープで四方囲んで防水して、シャワーした(4日目)。
その後防水テープをはがした。

翌日(5日目)はシャワーの時にラップとテープで防水し、シャワーのあとガーゼをはがした。
一応消毒してそのままで寝た。次の日大きめの絆創膏を貼った。(6日目)

でも絆創膏をしたのはその日だけ。


という経過をたどりました。


以上脂肪腫摘出手術記事は完了です!(繊維せん腫でしたが!!笑)

タグは脂肪腫のままおいておきます。ほとんど同じだろうから。
[PR]
by kaoringyo | 2013-10-09 20:01 | diary
術後5日目。
おかげさまでだいぶ元に戻ってきた。

今日はトイレやお風呂の掃除や掃除機かけたりした。洗濯も全部自分でした。
まだ前かがみになると痛むので、もう少し注意が必要。


昨日は久々に買い物にも行った。
買い物に行くのにブラをしたせいか、防水のテープがはがれかけてしまい、今朝外した。

今日のシャワーの時はどうしようか。。
何かビニールで防水して入ろうか。
それとも、もうガーゼもはずしてしまうか。


今日の夜はだんなが帰ってくるという。
昨日電話で久しぶりに話したが、何か少し痛むくらいでピンピンしていると思っていたようでムカっときた。

術後に生理も来て、ダメージでかかったのにー!
買い物行けなかったこと、家事もまともにできなかったこと、全く気にもとめてなかった。


明日はコキ使ってやるから覚えとけよ‼

まぁでもだんなが単身赴任でよかったわ
いてもあんまり使えなさそうだし、食べるものにも困るし、休みの日にそばでガーガー寝られたらイラつく。

上の子が前期期末試験で1週間以上弁当作らずに済んだし、昼に帰ってくるからそれから洗濯頼んだりできて、助かった。

洗濯は3回くらいやってもらったから、できるようになったかな(;´Д`)

自分がいなくても色々できるようにしておかないとね
[PR]
by kaoringyo | 2013-09-24 17:42 | diary
手術が終わり、台から自分で降りて更衣室で着替えた。

手術したところをそーっと見てみたけど、ガーゼの大きさは思ったより小さくて安心した。なんか中で9㎝とか聞こえてきたからそんだけ切ったのかと思ったので…

ガーゼの上のテープの大きさだったのかもしれない。

防水テープのようで、今日からシャワーOKらしい!

ガーゼには血がにじんでいて生々しかった。


ブラをつけようと思ったけど、左乳の下なので手術直後だし締め付けないほうがいいかと思ってやめた。

ノーブラですよ♪ ←変なテンション


半袖のTシャツの上に羽織るパーカーを持っていたのでちょうどよかった。胸のちっちゃい人ってことで誰も気にしないだろう~(笑)

会計するのにエレベーターを待っていたけど全然止まらない。来ない。ってことで看護しさんが「階段で行けますか?」と聞いたので、階段で降りた。でもちょっと後悔した。待てばよかった。


お金、高いのかなぁとたくさん用意したんだけど1万円でおつりがきたよ。

薬局で薬をもらって、自転車で帰りました。ゆっくり。


麻酔がまだ効いていたからできたんだろうなー

麻酔が切れてからは寝っころがっていれば大丈夫なんだけど、動くと痛かった。

多分乳の下だから起き上がると重力で乳が引っ張られて傷に響くんだろう>_<


痛み止めを飲んだけど、あんまり動かないほうがよさそうなので洗い物も布団敷くのはもちろん、ちょっとリモコン取るのも全部子どもたちに頼んだ。


あんまりにも色々できなくて情けなくもなった>_<

ちょっとした動作で傷に響く。普段は気付かないけど、いろんな筋肉を使って動いてるんだね

続きがあるかも? また気が向いたら更新します♪

いつも おつきあいありがと♡


そうそう!

取ってもらった脂肪腫、5㎝くらいあったんだって!

エコーでは2~3㎝と言われていたのにビックリした!

エコーは正確じゃないのか??
[PR]
by kaoringyo | 2013-09-23 20:52 | diary
手術が始まって、先生に「痛くないですか?痛かった麻酔の追加できますから口で言ってくださいね」と言われる。

痛みは全くなかったけど、肌を引っ張られているような感じとか、温かい液体が垂れるような感覚はあって多分今出血してるなっていうのはわかった。

見えないんだけど意識はまともだから全部聞こえるし、先生たちが「あれ?」とか「これですか?」「いや、そこは違う」「じゃぁやってみて」とか言ってるのが聞こえて不安に。。


ちゃんと先生がやってよー 私で練習してるんですか?的な。


「今何してるの?」「血いっぱい出てるみたいですけど大丈夫なんですか?」「先生がやってください」とかめっちゃ聞きたくなったけど我慢した。

だって『ちょっとこの人うるさいから麻酔打っとく?』『口の辺だけ麻酔打っとく?しゃべれへんように』とかなったら怖いじゃん。。←ないやろ!!


脂肪腫を取るのに多分"電メス"使ったんですよ!

おおーこれが!←ドラマの見過ぎww


使った時に痛みはないんだけど、なんかぶるぶるっとなるので結構びっくりした。

で、焼くみたいで焦げ臭い臭いがした。


結構デカかったようで、途中で、

先生「もうちょっと切ろうか」

助手(?)「そうですね」

先生「その方が早い」


と聞こえてきて、「ええーっまだ切るんですか?」「後で余計痛くなるんじゃ?」と怖くなったわ


そして「今かなり深いところを切ってるんですが痛くないですか?」

とさらに怖いことを言ってきた!痛くはなかったけどね


「もう全部(脂肪腫を)取り終えて、あとは閉じるだけですからね」と言われ、安心したー

でも、終わると思ってからが長かった>_<

丁寧に縫ってくれていたんだろう。麻酔しているのにチクチクっと痛い気がした。


最後ガーゼを貼るときもまだ出血が止まらなかったようで(これは私にもわかった)。

イメージとしては血があふれてはガーゼで拭いて、を繰り返していた。

先生「そのうち止まるでしょ」と言ってて、ほんまですか!? と思った。


まだガーゼで拭いていたけど、あるときペタッとふたをされるようにして終わった。


止まったんですか? 大丈夫なんですか?

と疑問に思いつつ。

「抜糸しなくていいようにしておきましたけど、心配だったら予約とりましょうか?」と言われ、迷ったけど 何かあったときに予約することにした。

取った脂肪腫は病理診断に出すらしく、悪性ではないと思うが念のため調べてくれるらしい。

その結果を10/1に聞きに行くことになった。


長くなったので今日はここまで♪
[PR]
by kaoringyo | 2013-09-22 20:18 | diary
無事に終わりましたわ。手術。

その前になぜすっぴんで行かねばならないかの疑問は、昨日顔を洗ってお手入れをしている時に気付きました!
私ってアホじゃないか!?と。

化粧して行ったら顔色とかわかんないもんね…

あ、でも、、眉毛はちょっと描いていった(笑)そこくらいはいいでしょ


自転車で行ったら、心臓バクバクで血圧測っても高いし脈拍はえげつないし微熱はあるしで手術受けられるんか?と思ったけど、術中は落ち着いて大丈夫だった。

あなた病院まで全力疾走して来たんですか!?的な・・・

病院行くときはあかんわ。。帰りもちょっとしんどかったし。


昨日疑問だった着替えの件。
上半身だけ手術着に着替えましたわ。

手術室に初めて入るので緊張。
中に入るとオフコースの歌が流れていた。

先生が好きなのかな?


いよいよ台に寝て、心電図のとか自動血圧計とかを取り付けられ、自分の脈の音がピッピッと聞こえるように。太ももにもなにか付けるとのことで結局ズボンもひざくらいまでおろした。。

格好としてははりつけの刑を受ける人みたいな感じ。


最初に先生が脂肪腫の場所を確認し、「印付けますね」と何かで書かれた。麻酔をしたらわからなくなるらしい。

その時先生が「結構動くねー」と。そうなのよ!私の脂肪腫ちゃん結構やんちゃなの。

前の晩、お風呂で確認したもん。これ、もうなくなるんだなって。いらなくても私の一部。何となくさみしい。


シートがセットされる前に消毒液をドバドバかけられて塗られた。「後でふき取りますからね」と。

痛いのは麻酔を打つ時。
でも途中からは麻酔が効いてきてあんまり痛くなくなった。



ドラマのイメージだと先生たちスタッフさんが手術台囲んで、手袋した状態で手を胸の前くらいにして

「それでは@@手術を始めます」「お願いします」

みたいに始まるのかと思ったのに、なんか

「おねがいしまぁーす」

ってゆる~く始まって、ちょっと拍子抜けした(笑)

局所麻酔だからやりとりは全部聞こえるので、それはそれで怖いところもありました。


長くなりそうなのでまた次回に♪ こうご期待っ!ww

備忘録としてタグ付けときます #脂肪腫摘出手術
[PR]
by kaoringyo | 2013-09-20 20:16 | diary